大人気の婚活パーティー、メリットとデメリットは?

じっくり話したい人には不向き

出会いの場の本気度婚活でも焦りは禁物じっくり話したい人には不向き

デメリットとして挙げられるのは、たくさんの異性と出会える分、ライバルの数も多いという事です。
会話をしていて楽しいとか、職業が魅力的とか、容姿が良いといった相手はやはり人気が集中してしまいます。
自分が相手に対して好意を持っていても、相手が自分を選んでくれる訳ではありません。
例えば結婚相談所で行うお見合いなら、1対1でじっくりと話をする事が出来ますが、婚活パーティーでは一人ひとりと話が出来る時間が限られています。
ライバルの数が多くなると、いかに自分をアピール出来るかで運命が変わってきます。
話をするのが好きな人ならともかく、元々人見知りであったり、口下手な人の場合は、少し損をしてしまうかもしれません。
また参加している人が多ければ多いほど、意中の相手と話が出来る時間も短くなります。
もっと話をすればカップルになれたかもしれないのにと、後になってモヤモヤした気持ちを抱える事があるかもしれません。
そしてある程度のタイムスケジュールなどが決められているため、時間の制限があります。
自己紹介やフリータイムで話が盛り上がっている最中に時間が切られてしまう事も多々あり、もっとじっくりと相手の事を知って判断したいと思っている人の場合、この決められた時間で自分の気持ちを決めていかなければいけない事に、少し負担を感じてしまうかもしれません。